サイクル

2019年12月03日 09:42

気づけばあっという間に12月。

近所の小学校の横を通った時、


カサカサ


と誰かが歩く音。


こんな夜に巡回しているのかな?


と思いきや、


それは木々の葉が地面に落ちる音でした。


カサ..


カサカサッ。

まるで何かを話すようにも聴こえました。


こんなに落ちていく葉っぱにしっかりと耳を傾けたことはありませんでした。


 『音』というものには力があり、それは科学的に証明されています。

私的には科学、スピリチュアル半々。(経験上)


落ちゆく葉はそこからまた枯葉に変わっていきます。

あらゆる物は微細な音を出している。


そこから伝わる振動を感じた瞬間でした。

前のページ
継続すること☆
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)